【医学部の受験対策におすすめ!】大阪・京都・神戸エリアで評判の予備校や塾をランキングでご紹介!

失敗しない医学部受験とは?大阪・京都・神戸エリアの予備校や塾を利用しよう!

医師を目指すためには、医学部がある大学が多い大阪・京都・神戸エリアで予備校を探すのが理想的です。

大学によって出題パターンが違うので、志望校に合わせてきめ細かい指導をしてくれる点にこだわる必要があります。

現役生や浪人生が受験で失敗しないためには、完全オーダーメイドのカリキュラムを活用することが重要です。

 

大阪・京都・神戸エリアの予備校の魅力とは

医学系の学部が設置されている大学が多いために、大阪・京都・神戸エリアでは受験勉強に最適な予備校をスムーズに探すことができます。

特に地元の高校生にふさわしいのは、午後5時ごろから授業がスタートする現役専門のコースです。

現役向けのコースでは高校の授業進度に合った指導も受けられるので、推薦入試に向けた準備も効率よく進められます。

最近では大学入試の多様化も進んでいるので、推薦入試向けのコースが完備している校舎に通うメリットは大きいです。

また大学付属系の高校に通う人たちは、内部進学制度を積極的に利用しています。

確かに医学部の内部進学枠は小さいですが、一般入試よりも受験勉強の負担が小さい点が魅力的です。

一方で浪人生の医学部受験に最適なのは、受講生向けの寮を完備している専門の予備校です。

医学部受験専門の予備校であれば、失敗を避けるためのノウハウも伝授してくれるので浪人生も安心です。

講師の指導力の高さにこだわることも重要ですが、専門のスタッフによるカウンセリング体制に注目することも大切です。

 

出題傾向別に受験勉強を進めるメリット

確実に医学部に受かるためには、出題傾向別に計画的に学習を進める必要があります。

特にトップレベルの国立大学の医学部の場合には科目数が多いために、早めに本格的に受験勉強を始めるべきです。

高校の授業内容の総復習からスタートするのが基礎力を強化するためのポイントであり、少しずつ応用力を高めるのが理想の学習スタイルです。

数学や生物などの理系科目が得意な受験生がいる一方で、国語や英語などの文系科目が苦手な受験生が多いのも実情です。

大阪・京都・神戸エリアの予備校に入学するときにカウンセリングを受けて、一人一人に合ったカリキュラムを提案してもらうのが理想的です。

特に医学部受験に3回以上失敗している人の場合には、学力と指導内容の間にミスマッチがある可能性が高いです。

入学前に学力診断テストを受けて、苦手科目を中心に基本からやり直すのが賢い方法です。

そのうえで偏差値が比較的低い私立の医学部にターゲットを絞り、入試問題のパターン別に勉強を進めるのが医学部受験を制覇するためのポイントです。

 

完全オーダーメイドの指導の魅力とは

1クラス10名以内の少人数制指導が、代表的な医学部予備校の指導形式の特徴です。

けれども1年間で受験レベルまで学力を高めるため最適なのは、完全オーダーメイドのカリキュラムも選べる一対一の指導です。

個別指導に特化した校舎であれば中学生レベルの英語や数学からやり直せるので、基礎学力が不十分な浪人生も安心して学べます。

化学式や数学の公式を暗記することも必要ですが、覚えた知識を実際に入試問題で使いこなすことがより一層大切です。

マンツーマン指導であれば問題の解き方も分かりやすく教えてもらえるので、本当の意味での学力を身につけたいときにも役立ちます。

一方でマンツーマン指導を受けるだけではなく、定期的に学力をチェックする必要もあります。

医学部を目指す受験生全体の中で、自分自身の位置を的確に把握したいときに役立つのは公開模試のデータです。

そして模試の偏差値や合格の可能性などのデータを参考にして、受験生一人一人に合った指導を受けるのが理想的です。

苦手科目を中心に学んで教科間の学力のばらつきをなくすことが、マンツーマン指導で入試に備える場合の基本です。

 

サイト内検索
大阪・京都・神戸医学部予備校ランキング!
第2位 駿台予備校
第3位 河合塾
第5位 メビオ