【医学部の受験対策におすすめ!】大阪・京都・神戸エリアで評判の予備校や塾をランキングでご紹介!

大阪・京都・神戸エリアの医学部受験の予備校の相場は?

医学部受験は最難関の一つです。

受験する生徒にしてみたら勉強のキツさが一番でしょう。

ただ、保護者的には特に大きい問題になるのが費用です。

奨学金を頼る人が出るのも頷けるように、普通の家であったら私立などでしたら難しいと言えるくらいのお金がかかるのも珍しくありません。

そこで予備校の段階でしたら、どの位のお金がかかるものなのか大阪・京都・神戸付近の平均相場を確認してみることにしました。

 

医学部受験で家庭教師を選んだ場合

大阪・京都・神戸の家庭教師関係で有名な中央受験センターさんの医学部受験の関係資料を見る限り、平均は大体1時間1万円という事になっています。

ただ、注意書きにおいて『一度の指導で2時間以上という事になっています』とあります。

ですので、自分で相当に勉強しておいて後は確認の為に見てもらうだけという形にするとして2時間で2万はかかると事になるでしょう。

ですので誤差があるにしても、3万前後ほどは掛かると思われます。

これを週1で派遣してもらうとしたら、ひと月で12万前後の相場になり、増える事はあっても減る事は少ないと思われます。

この倍以上は見ておくのが確実です。単科であったりすると6,000円などもありますが、2時間以上になるならやはり2万はかかると見る計算が現実的になります。

12万は相応の額になりますが、月1か月2程で相当に厳しく時間制限がある中でやるとしたら、3万か6万程で抑える事も可能かとも思われます。

その辺りはよく資料を読んでみたり、問い合わせをしてみる事で対処するのが良いでしょう。

大阪・京都・神戸エリア以外でも同じような相場でした。

 

医学部受験専門予備校の場合では

大阪・京都・神戸でも展開されている医学部受験の専門メディカルラボさんのものを見てみると、複数のコースに分かれていました。

どのコースも入学金は10万円です。

そこから高卒生は個別カリキュラム管理費という事で515,000円、年間では4,335,000円になっていました。

現役生の場合は年間2,265,000円になっています。

ただ、一週間に受ける授業の回数でも値段が変わるという事です。

一対一の個別指導を受けるのが一回150分で週3回までで料金が記載してありますが、これの回数が増えていくとその分お金も増額されていく事となりますよ。

ちなみに、単科コースや医学部受験を考える高校1年以下の人達向けのコースもあるという事ですので、その段階から準備が上手く進んでいて高校3年以降の本番になるというのなら話もまた変わってくるかと思います。

他の予備校も確認してみる限りでは専門コースの場合は同じような形になっている事が多い様です。

一対一で集中して勉強する時間を作ってみる事が合格には欠かせないと見ているようですね。

 

計画的に使っていくことを考えよう

単純に見るのでしたら、家庭教師型の方が安いという事になってきます。

ある程度勉強環境を整理してもらうという意味では予備校型の方が良いという事になるかと思われます。

ただ、片方しか使ってはいけないという事でも無いですし、場合によったら両方使うなどという事も考えておくべきでしょう。

どっちにして100万円以上は掛かってくるものがありますので、相応の資金準備はしておく必要があります。

後は全般的に現役生の方が学費は安いという事も相場的にはあるようなので、受験をするというならば出来るだけ早い内から生徒さんにも考えてもらっておいた方が間違いなく良いです。

生徒さんが自分の分からない所だったり、出題範囲などを研究して自分なりに調整をしていく事がどのくらい出来るかでもまた結果は変わるものです。

一番いい環境と勉強方法を早い段階で見つける事が出来るようにサポートする必要があるということです。

多くの切り口で見て行かないといけないものがありますので、単純に効率を追いかければ良いというものでもないのですが、全く考えないと金額や他の面に跳ね返っても来ます。

上手いバランス調整をよく考えてみてください。

 

サイト内検索
大阪・京都・神戸医学部予備校ランキング!
第2位 駿台予備校
第3位 河合塾
第5位 メビオ