【医学部の受験対策におすすめ!】大阪・京都・神戸エリアで評判の予備校や塾をランキングでご紹介!

大阪・京都・神戸で医学部受験をするなら、勉強は塾or予備校?何が違うの?

大阪・京都・神戸で医学部受験をするためには塾や予備校に誰しも通いたいと思うものです。

基本的に一発勝負の受験において、限られた時間で効率良く成績を上げてくれるのであれば多少高いお金を払ってでも頑張ろうと思う親子は多数います。

今回はあらゆる点を踏まえて前述のどちらがおすすめなのか詳しくご紹介いたします。

 

時間に余裕のない現役生におすすめ

絶対に現役合格を目指す親子は大阪・京都・神戸にも多数います。

医学部受験は大学受験の中で最も難しいジャンルなので、現役合格は相当のポテンシャルが要ります。

それを手助けしてくれるのが塾と予備校ですが、現役生におすすめなのは塾です。

一般的な傾向として予備校は都市部を中心に配置されているので、通うだけでも時間がかかります。

移動時間は受験生にとって非常に無駄な時間となります。

単語帳をひたすら読む時間にすれば良いように思えますが、ただ文字を読んでいるだけでは記憶に残りません。

やはり勉強は机の上で鉛筆を走らせながら参考書を広げて講義を受けるに限ります。

そうなると塾の方が良いのです。

なるべく学校から近い塾を選択してそのまま通えるようにしましょう。

理想は30分以内に通えるところがおすすめです。

塾は学校の宿題などを加味した上でプログラムを組んでくれるので、宿題に追われる日々を過ごす必要が無いのです。

また、予備校と比べて日にちの調整がつきやすく、生徒の都合に合わせたスケジュール管理してくれます。

 

浪人生におすすめの医学部受験場所

現役生に比べて浪人生は多少時間的な余裕があります。

大阪・京都・神戸における医学部受験なので覚えることはたくさん有ります。

現役生よりも浪人生の方が勉強に取り組む時間がある分優位ではありますが、その分モチベーションの低下が懸念されます。

そこでおすすめなのが予備校です。

そこなら多少気分が乗らないときに衛星授業を受けることが出来ます。

最近では全ての授業に対応している所が有ります。

具体的にはあらかじめ有名講師が撮影部屋で撮影した授業を自宅のパソコンでそのDVDを入れればわざわざそこに通わずとも講義が受けられます。

もちろん期限日は設けられているので、見終わったら返却しなければなりませんが、予備校に通うモチベーションが上げられないときはこの方法が採れる所がおすすめです。

塾だとライブ授業が基本なのでわざわざそこまで出向く必要があります。

また、自宅だと忘れ物などすることがありませんが、塾に行くときに忘れてしまってはまた家まで戻らないといけなくなり圧倒的な時間のロスが生まれます。

少しでも勉強のモチベーションを高めるために浪人生は予備校が良いのです。

 

費用を少しでも抑えたい親子におすすめ

大阪・京都・神戸における医学部受験には多大な費用がかかります。

それは大学受験するだけでもです。

国公立だけでなく滑り止めのために私立を受けるのは世の常です。

最悪の事態を考えてお金を惜しまないのが普通ですが、塾や予備校であれば少しでも費用を抑えたいのが親子の同じ思いでもあります。

おすすめなのは予備校です。

プログラムが細分化されており、志望校が課している受験科目をセレクトしてそれのみプログラムに入れて講義の購入が可能となります。

塾だとよほど大きなところであればまだしも基本的にはライブ授業で一律プログラムを組んでいるため、どうしても受験に要らない科目のプログラムは出てきがちです。

無駄な分を少しでも省いたプログラムを作りやすい所がおすすめと言えます。

大阪・京都・神戸は全国的に見ても受験が激しい場所です。医学部受験一つ取っても多くの予備校が乱立されているので相互飛躍しやすいのが特徴です。

実際に志望校に合格するためにはどれくらいの費用がかかるのかそれぞれに費用査定してもらい最も自分に合うところを選びましょう。

 

サイト内検索
大阪・京都・神戸医学部予備校ランキング!
第2位 駿台予備校
第3位 河合塾
第5位 メビオ